決済のタイミングにFXでは注意しよう

FX初心者でやってしまいがちなことは、早めの決断が出来ずに決済ができないということです。例えばある通貨を買ったら価値が下がり含み損が出てしまったとします。早めに決済すればそれ以上の損をすることを避けられるのですが、もしかしたら上がるかもという期待を抱いてしまってなかなか決済しません。

そのまま損失が大きくなっていき後悔してしまうというわけです。後で後悔してしまっても意味がありませんから、そういった後悔にはならないようにきちんと自分の決めたルールに基づいて行っていきましょう。

逆も同じで含み益が出た場合、初心者はなかなか利益を確定させないでいると、結局利益が少なくなってしまうということがあるのです。まだ上がるかもしれないというような希望は捨ててテクニカル分析やファンダメンタル分析に基づいた冷静な判断でなければいけないのです。

特に、損失が出た時にはさっさと決済して別の通貨を新しく注文していくのが良いでしょう。初心者はきちんと為替情報を集めてしっかり分析して取引に応用していきながら早めの決断を心がけて取り組んでいくのが良いでしょう。

特に初心者は発注の際に、決済のポイントをあらかじめ決めておいてそのルールをきちんと守るのが良いでしょう。OCO注文やIFDO注文を使えば自動決済が可能なので、こういったものを使うのも良いでしょうこういったルールを徹底していると失敗しずらくなります。